いけだ内科循環器クリニック

札幌市東区本町の内科,循環器内科 医療法人いけだ内科循環器クリニック

〒065-0041 北海道札幌市東区本町1条7丁目1-46
TEL 011-789-0055

※上記QRコードを読み取っていただきますと、一般の携帯からは携帯サイトが、スマートフォンからは、スマートフォンサイトが閲覧可能です。

禁煙治療Q&A

Q1 どんな治療をするの?

A.治療内容は次の流れになります。

受診時期 治療内容
治療前の問診・診療 禁煙治療のための条件の確認
初回診療 (1)診察
(2)呼気―酸化炭素濃度の測定
(3)禁煙実行、継続に向けてのアドバイス
(4)禁煙補助薬の処方
再診1 (2週間後)
再診2 (4週間後)
再診3 (8週間後)
再診4 (12週間後)

 

Q2.費用はいくらかかるの?

A.12週間の治療で一日当たりの費用は約200円とタバコ一箱分より安いのですよ!
費用の内訳の詳細は下の表を参考にして下さい。

  費用 自己負担額
(3割負担として)
初診料(1回)+再診料(4回) 7,620円 2,286円
ニコチン依存症管理料(計5回) 9,620円 2,886円
禁煙の薬剤料 37,660円 11,298円
院外処方せん料 2,720円 816円
57,620円 17,286円

※上記費用は料金の主な内訳で一回の費用ではありません。
 また肺機能検査や胸部レントゲン撮影を行った場合には別途検査料が必要になります。

 

Q3.禁煙の薬ってどんなくすり?

A.禁煙のための補助薬であるニコチンパッチ、バレニクリンなどがあります。
これらの薬は禁煙後の離脱症状をおさえ、禁煙を助けてくれます。バレニクリンは喫煙による満足度もおさえます。ニコチンパッチを使うと禁煙の成功率が約2倍、バレニクリンを使うと約3倍高まります。それぞれの特長は下表を参照して下さい。

ニコチンパッチ バレニクリン
  • 健康保険が使えます。
  • ニコチンを皮膚から吸収させる貼り薬です。
  • 毎日1枚皮膚に貼り、離脱症状を抑制します。
  • 禁煙開始日から使用し、8週間の使用期間を目安に貼り薬のサイズが大きいものから小さいものに切り替えて使用します。
  • 健康保険が使えます。
  • ニコチンを含まない飲み薬です。
  • 禁煙時の離脱症状だけでなく、喫煙による満足度も抑制します。
  • 禁煙を開始する1週間前から飲み始め、12週間服用します。

禁煙を始める前に何か不安に思うことなどがありましたら、当院までご相談下さい。